ファッション雑誌などで度々でてくる言葉”ヒッコリー”とは?

ヒッコリーとは白と紺のストライプ模様の事を指す言葉です。
主にワークウェアなどに採用されています。
名前の由来は一説によれば同名の樹から来ているようです。
コームストライプとも呼ばれるので、そちらの名称も頭に入れておいても良いかもしれません。

このヒッコリー模様ですが、落ち着いたカラーのストライプということで
品格がありつつもオシャレな雰囲気が出しやすいのが魅力的です。
ストライプならではインパクトさも目を惹く要素となりえるので、ファッションのメインアイテムにヒッコリー柄を選んでみると
存在感が出る服装にしやすいかもしれません。

ただファッションに取り入れる際の注意点として考えておきたいのが
合わせる衣類の模様や柄などの個性的な部分とのぶつかり合い。
個性的な柄や模様をコーデの中に詰め込みすぎるとビジュアル的にゴテゴテしてしまい
見映えのメリハリが付かなくなるので気をつけましょう。

どちらかといえば海外的な色合いの模様なのでそのカラーリングを活かして、
イギリス、フランス、アメリカ辺りの文化要素と結びつけたコーデを行うことも可能ですので、機会があれば思案してみると
良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です